貸事務所を新宿区で探す時に注意したいこと

事業を行う会社の中で自社ビルを持っている企業はごく一部です。その他のほとんどの企業は賃事務所で事業が行われています。新宿区においても多くの賃事務所が存在しており、事業を展開したい場合、貸事務所を契約することで可能となります。しかし新宿区で初めて貸事務所を探す場合にいくつか注意しなければならない点もあります。まず、周辺環境をしっかりと観察しなければなりません。物件を見るにあたってどうしても事務所の広さや設備、賃貸料などに目がいきがちですが、例えば近くにコンビニがあるか、お客様や取引先が来社した場合に車を停めることができるパーキングが近くにあるかなども確認しなければなりません。またビル全体でどの程度の電力が使用できるかという点やインターネットの回線があるかどうかも確認することをおすすめします。

新宿区で貸事務所を探す方法とは

新宿区で貸事務所を探す場合、まずどの不動産会社に依頼するかを決めなければなりません。貸事務所を契約したい場合、一般的な住居用の物件を専門に扱う不動産会社ではなく、貸事務所の契約に関して実績のある不動産会社を選択することでより好条件で契約できる場合があります。また不動産会社は必ずしも1社に絞らなければならないということはないため、いくつかの不動産会社に依頼し、多くの物件を紹介してもらうとよいでしょう。最近ではマンションの一室を事務所用として契約する場合も多くありますが、その場合再度オーナーに事務所として使用可能であるか確認することをおすすめします。まれに不動産会社がもつ情報が古くなってしまっている場合があり、オーナーの最新の意向が変わっていることもあるため注意が必要です。

新宿区で貸事務所を借りる場合の平均価格とは

新宿区で貸事務所を借りたい場合、どのくらいの費用がかかるのかあらかじめ知っておくことも大切です。一口に新宿区といってもエリアにわかれており平均価格もさまざまです。しかし新宿区は日本を代表するビジネスエリアであるため東京23区内においても価格は上位にあるといってよいでしょう。新宿区の中でも平均価格が高いのは西新宿エリアです。また中心となるのは、やはり新宿駅で駅から近ければ価格は高くなり、駅から遠ざかると価格は下がる傾向にあります。新宿区全体での平均は20から30坪の貸事務所で坪単価13000円前後です。そのため月の平均価格としては30万円前後となります。通常貸事務所は契約する際に保証金や敷金、さらに2ヶ月から3ヶ月分の月の賃貸料を先払いしなければならないことが多いため、初期費用としてまとまった金額を用意しておくことをおすすめします。