新宿区の貸事務所の費用相場はどれくらいか

新宿区での貸事務所はエリアと借りる事務所の広さによって幅があります。4つのエリアに分けると分かりやすいです。まずは新宿エリア。ここは世界有数の繁華街と言っても過言ではありません。交通の便、飲食店の数、歓楽街、アミューズメント、全てにおいて素晴らしいです。しかし賃料は高いです。特に新宿駅前はかなり高いです。次に市ヶ谷・四谷エリアがあります。ここは大使館が多くあります。出版や教育、省庁や国際貢献機構など非常に多種多様な人が集まる地域です。次に高田馬場・大久保エリアがあります。交通の便が非常に良いです。賃料は新宿エリアに比べると安く大久保エリアはコリアンタウンがあり飲食店も充実しています。最後に神楽坂・早稲田エリアがあります。早稲田は言わずと知れた学生の街で商業施設が多いです。賃料も比較的安いです。神楽坂はお洒落で落ち着きがあります。

新宿区での有効な貸事務所の探し方

新宿区での貸事務所の探し方で有効な方法は業種別にエリアを選択することです。都庁や区役所がなど役所と取引が多い会社や団体は新宿エリアをお勧めします。ただし駅の近くは非常に賃料が高いので注意が必要です。新宿駅からは少し離れた所をお勧めします。出版、教育、国際貢献、防衛。これらのキーワードに関係のある会社や団体は市ヶ谷・四谷エリアをお勧めします。交通の便もよく賃料も比較的安いです。街も落ち着いた感じです。ビジネスや活動内容が若い人向けの場合は高田馬場と早稲田エリアをお勧めします。何と言っても街が若く活気があります。市ヶ谷・四谷エリアが「静」ならこの高田馬場と早稲田エリアは「動」です。活気を重視するならこの2つのエリアを選んでください。ビジネスや活動内容が異国やアジア向けなら迷わず大久保エリアを選んでください。落ち着いた環境をお好みでしたら神楽坂エリアを選んでください。

新宿区での賃料はいくらでしょか?

貸事務所の相場は広さと利便性で変わります。坪単価で考えると便利です。坪単価1万円以下の物件は数も少なく広さも大きくありません。30坪を超える物件はないと考えて良いでしょう。また建物が古いです。では相場ですが、20坪から40坪の貸事務所は坪単価1万4千円を見込んでください。40坪から60坪の場合、1万6千円を見込んでください。60坪から100坪までの物件は1万7千円の坪単価が相場です。100坪を超える広い貸事務所は一気に坪単価が2万7千円まで相場が上がります。広くなればなるほど坪単価は上がります。新宿区では新宿駅前だけは特別区と考えてください。広さに関係なく坪単価3万円以上を見込んでください。やはり世界有数の都市新宿の駅前は特別です。また駅が大きいためその周りは全て高いと考えて良いでしょう。100坪以下で新宿駅前以外はなら坪単価1万7千円までの物件をおすすめします。