人気がある新宿区の貸事務所の特徴

東京都心は、どこも交通の便が良く、事務所を構えるには良い区域ですが、新宿区は交通の便だけでなく、百貨店や家電量販店も徒歩圏内にあるので、急なお客様がみえた場合にはすぐにお茶菓子を用意できますし、オフィス用品など通販で購入しなくても、比較的安く購入することができます。また帰宅時にも、少し寄って個人的な買い物ができます。また路線が増え、ビルも増えていき、いま新宿区で人気があるのは、比較的新しくできた駅に近いビルです。百貨店や家電量販店だけでなく、カフェや、新宿御苑など、憩いの場が近い貸事務所も人気の物件です。もちろん面積や賃料などの条件もありますが、新宿はオフィス街という面だけでなく、大学が多いため学生街でもあり、住居が多い住宅街でもあるので、さまざまな形の物件があるので、選ぶ範囲が多くあります。

新宿区も場所によっては貸事務所の相場は違う

新宿区といっても、西新宿や四谷、高田馬場、早稲田と色々な地域がありますが、西新宿が最も高額となっており、早稲田の周辺は安い賃料となっています。具体的には、西新宿は坪単価1万6千円、早稲田は坪単価1万円程度となっています。ただ平均ですので条件によっても変わりますし、共益費などが加わります。都民の方は土地の特性をなんとなく知っている場合、新宿という単語だけに惑わされることなく、場所を認識できますが、他地域の方で、東京都に関わりが少ない方は新宿ということばだけで、オフィス街、商業圏というイメージを持って動いてしまいます。しかし自分が暮らしている地域の都市と言われている場所の全てが画一的な金額ではない事はわかると思います。貸事務所を探す時は、まずは理想の地域を調べてみる事が大事です。

新宿区の貸事務所を借りるならプロの手を借りる

新宿区の貸事務所を探す時、相場や場所の特徴を調べてから依頼することが大事ですが、なかなか時間がない、もしくは土地勘がないので、分かりづらいという方には、やはり不動産屋を頼ることが一番です。不動産屋は物件のプロですので、地域の特徴や物件の扱い方などは知っています。しかしこちら側がぼんやりとした考え方をしていると、プロといえども、適切な物件を知らせる事は難しいです。そうならないために、場所の条件の前に、仕事で大切な条件を提示することが大切です。ここがしっかりしていないと、何件も不動産屋と一緒に物件をまわっている途中で、感覚がマヒしてくるようです。これは普通の物件や、買い物にも言えますが、こんな良いものが、ここも素敵と思って、良い点ばかりに目がいってしまうと、自分の条件に合わなくなる場合があります。まずは場所ではなく自分の条件を明確にすることです。